スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
きのこたっぷり中華炒め
20070129234314.jpg



<材料>
*まいたけ・・・1パック
*エリンギ・・・1パック
*しいたけ・・・6個(干しは戻しておく)
*牛肉・・・200g
*にんじん・・・1本
*なす・・・1~2本
*ピーマン・・・3個
*オイスターソース・・・大さじ2杯
*醤油・・・適量


レシピは追記で


この記事のURL | 中華 | COM(0) | TB(0) | top ▲
温野菜の肉ソースがけ
20070125160959.jpg


これはキューピー3分クッキングのレシピをちょっと応用してみたものです。
変えた所は、
野菜【ブロッコリー1個・カリフラワー1個】→【ブロッコリー1個・にんじん1本・まいたけ1パック】
ソースの肉【細切れ】→【牛豚ミンチ】
です☆

メインのおかずにたくさん!と思って、レシピでは4人前だったので、
野菜の量を増やして調味料の量はそのままで作りました☆
普段の野菜炒めだと堅めに茹でますが、
これは柔らかく茹でた方が美味しいと聞き、やってみたら本当に美味しかったです。
私の場合は、茹で時間短縮の為電子レンジで温野菜を作りましたw
そうすると、ソースを作るフライパンだけでいいので洗い物もラクですよ☆


レシピはキューピーのHPでチェックしてみて下さいねw
『ブロッコリーとカリフラワーの肉ソース』←リンクで㌧でね♪
この記事のURL | 和食 | COM(0) | TB(0) | top ▲
あると便利な☆
20070124121001.jpg


* すき焼のたれ
これは本当に便利!
今CMもしてるけど、すき焼き以外の料理に色々使える。
例えば野菜炒めの調味にちょっとだけ加えるとか、
含め煮なんかの時にこれで調味するとか、
(これだけで調味しても、何故かすき焼き!って感じでもない。
肉が入ってないから??)
お弁当のそぼろの味付けにとか・・・
本当に色々な場面で使うことが出来ます☆


20070124121049.jpg


* オイスターソース
これは最近まで買ってなかったんですが、
野菜炒めが和風ばかりになってしまって困っていたので
中華風炒めにしたくて買いました。
ニラともやしと豚細切れなんかを炒めて、
鶏がらスープの素とこのオイスターソースで調味すると中華の出来上がり☆
ちょっとで味がしっかり付くので長く使えて便利です。
あんまり使わないけどあったら良い!っていう人は小瓶がオススメw


200701241210492.jpg


* たまねぎ

これは調味料じゃないけど(笑)あったら便利な食材!
うちには常にあります。
大きめに切って炒めるのはもちろん、ハンバーグに入れたり、
ソースに入れたり、あめ色になるまで炒めてスープもできる☆
たまねぎはたまねぎでも入れる料理によって雰囲気ががらっと変わり、
和洋中全てに使えるのが良いですよね。
あとは、まるまんま焼いて(ホイルに包むと良い)バターのっけても美味しい。
じゃがバターのたまねぎ版。「たまバター」??笑
血液もサラサラになるし美味しいし、うちではほぼ毎日使ってます。

この記事のURL | レシピ以外 | COM(0) | TB(0) | top ▲
NON冷凍食品
recipe8.jpg


お弁当もほぼ毎日作っているので、お弁当のカテゴリ増やしてみました。
といっても結構冷凍食品に頼ってしまいがちなので
あまりUPすることはないかもしれません・・・
がんばります!

今回は冷凍食品が無いのでちょっと紹介してみましたw
どれも簡単手抜き(笑)おかずですw

①じゃがいものバター醤油
 <材料>
 *じゃがいも・・・1/2個
 *バター・・・半~1欠片
 *醤油・・・適量

②油揚げのくるくる巻き
 <材料>
 *油揚げ・・・1/2枚
 *ハム・・・1枚
 *とろけるチーズ・・・1枚

③ひき肉と野菜の炒めもの
 レシピはコチラにあります

④うずらの醤油漬け
 ※購入しました。が!家でも作れると思います

今回は①②を紹介しますー


レシピは追記で


この記事のURL | お弁当 | COM(0) | TB(0) | top ▲
ひき肉と野菜の炒めもの
20070104205903.jpg


<材料>
*ひき肉(あいびき)・・・100g
*キャベツ・・・1/4玉
*エリンギ・・・4本
*玉ねぎ・・・1個
*ピーマン・・・2個
*蓮根(水煮)・・・130g
*醤油・・・大さじ3~4杯
*酒・・・大さじ2杯
*みりん・・・大さじ1杯
*砂糖・・・小さじ1杯
*鶏ガラスープの素(粉末)・・・小さじ1
*だし汁・・・1カップ
*水溶き片栗粉・・・適量


レシピは追記で

この記事のURL | 和食 | COM(0) | TB(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。